2005年02月21日

手作り餃子

 自主家庭教育学級から派生した親子サークルで、手作り水餃子を作ってきたんですが、餃子の具が余ったので、今度は焼き餃子を作ることにしました。

 水餃子の場合、皮は強力粉と塩、水で作るんですが、講師の方によれば焼き餃子はレシピが違うらしいです。でも、もらったレシピには焼き餃子用のものがないので、ここは適当に……。



 強力粉と薄力粉を3:1の割合で混ぜて、水と塩を入れてまぜまぜこねこね。数10分間生地を寝かせてから丸くのばして種をくるみました。

05022101.jpg

不器用なので、30個作るのに1時間かかりました。



焼いて食べてみると、もっちり感が強くて、この割合だったらまだ水餃子の方がよかったかも、と思いました。今度作る時は、もう少し薄力粉の割合を増やしてみよう。

posted by チム at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18973067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。