2005年03月10日

スタンプ機能

Ver.6に搭載されているスタンプ機能のメモです。

サンプルデータ↓

 レイアウトセンターで、面縫いに、まさしくスタンプを押すように文字などを浮き上がらせたり、沈み込ませたりする機能です。

 ステッチクリエイターで、作ったデータに浮き上がり・沈み込み効果を設定し、それを保存して、レイアウトセンターのツールボックスにある「スタンプ」を使って、面縫いの適当な位置にそのデータを配置します。
 上のデータはそうやって配置した、シュンとハリーの名前入りワッペン(使いませんけど)です。まあ、ワッペンにするなら、これよりもやっぱり色の違う糸でカラフルに刺しゅうした方が絶対に目立っていいと思いますが、広い面縫いがあるデータの場合、その面縫いの隅にこそっとイニシャルなんかをこれで入れると、「何これ、どうやったの?!」と注目をあびるかも(それはないか)。

なお、どうもステッチクリエイター上で浮き上がりと縫い沈め効果が青だったか赤だったか忘れてしまうので、メモしておきます。

05031003.jpg


浮き上がり効果と縫い沈め効果については、七宝模様のpasファイルが3種サンプルであったので、比較のためにそれぞれプログラムタタミ縫いで設定してみました。

05031004.jpg
posted by チム at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ミシン刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイスな記事です。丁度今朝この機能について気になっていたのです。でもいろいろ忙しくてまだ試せなかったのです。これからやってみようかな。

 わたしのブログに書いたのですがちょっといやなことがあったのでこちらで気持ちの切り替えができました。
Posted by モコモコかあさん at 2005年03月11日 16:57
おもしろい機能ですよね。サテン縫いになるか細かいタタミ縫いになるかで浮き上がったり縫い沈んだりするとは。
試していませんが、縫い沈め効果のほうはけっこう大きめに拡大しても使えるんじゃないでしょうか。
Posted by チム at 2005年03月11日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。