2005年05月25日

作っては見たものの

 小学校PTAの広報部では、撮影時には腕章着用を義務づけられているんですが、その腕章がみずぼらしい。赤い1枚布に手書きで「○○小 広報部」と書かれてあって、ものによってはよれよれで色あせています。

 うちには山のような在庫布もあることだし、この際腕章を作ってしまえ。ということで、校章入り腕章を作ってみました。
 我が校の校章は、まるで刺しゅうプロのためにあるようなシンプルなデザインなので、10分程度でできあがりました。文字を配置して緑色の布に刺しゅうし、安全ピン用のタブと裏布をつけてできあがり。とりあえずそれをサンプルにして、部長や部員のみんなに見せて、評判が良かったら人数分作ろうかと思って、PTA総会に持っていきました。

 総会が終わってから、出席した広報部員各位に腕章をお披露目。なかなか評判はよかったので、それでは残りを作ろうかと思ったら、部長が「副部長が腕章作ったって言っていたけど……」。そういえば副部長、前々回の定例会で「これじゃあねぇ。作ってこようかな」みたいなことを言っていたような。
 あわてて確認を取ってみると、すでに人数分作ってくれてありました……。

 よかった??、つくったのサンプルだけで。人数分作っていたら、みんなどっちを使うかなんて、つまらないことで迷っちゃいますしね。でも、どうせだったら早めに製作宣言して、校章入り腕章をみんなでつけるのもよかったな、なんて思うと少し残念でした。
 作った校章、せっかくだから何かに使ってみたいとも思うんですが、用途を思いつきません。
posted by チム at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ミシン刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チムさんの場合とはちょっと違いますが、私も似たようなことありました。3年くらい前からバドのクラブに入った私ですが、クラブは一昨年から試合にも出るようにもなりました。試合ではクラブ名、苗字を書いた規定のゼッケンをつけることが義務付けられています。一昨年、初めて出るときに古株のAさんがアイロンプリントを使ってみんなのゼッケンを作ってくれました。けども、それはご本人も洗濯はムリ??と言ってた通り用紙が専用じゃなかったからか、濡れるとインクが滲んで落ちてしまう。私はさほど汗っかきではないので、滲むことはなかったけど。。。昨年、また試合がある時にゼッケンをどうしようかということになってAさんが作ってくれたのはもうダメになってしまったという人もいたので、じゃぁ私が刺しゅうで作りましょう!といって作ったんですわ。ちなみにAさんは昨年は仕事を始めたせいか、ずっとお休みしてました。
そして今年。また試合がありまして、今年はAさんも復活しました。しかし今年のメンバーはAさん以外全員刺しゅうのゼッケンを持っているのです。当然?Aさんはまたご自分でプリントされたゼッケンで出場されましたけど、私はAさんの刺しゅうゼッケンも作って持っていきました。もし良かったらどうぞと声をかけようと試合が終わっても持ち歩いてますが、未だに言えずにいます(^^;)
わたしも刺しゅうのが欲しいわぁというお言葉があった、速攻で渡すのですが、これがなかなか(^^;)
Posted by ユリウス at 2005年05月28日 13:46
うーむ、わたしがユリウスさんの立場でも、やっぱり言い出せなくてバッグの中に忍ばせたままでいるかも(^^ゞ。
Aさんのゼッケンのインクが落ちてきた時点で、Aさん自身が「悪いけどわたしにも」と言ってくださればすっきりするんでしょうけどね。

実は、腕章に書かれた「広報部」に誤字があるので、それを指摘するかどうかも悩みどころで。まだ、活動が始まったばかりで性格が把握できないというのもあるんですが。さらっと「字が違っていたから裏に書き直しました」と言ってのけるのが手っ取り早くていいのかなぁ。

って、なんで腕章ごときにこんなに悩まなければならないのだろうか(__;)。
Posted by チム at 2005年05月28日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。