2005年08月01日

刺しゅうプロのバージョンアップができない

 ところで、新しいパソコン(7430JP)にはRS-232Cコネクタとフロッピーディスクドライブがついていません。

 ここで困るのが刺しゅうプロの再インストールです。

 わたしはVer.1からのユーザーでして、Ver.4以降アップグレード版でバージョンアップしてきました。Ver.1はソフトはフロッピーディスクで、Ver.4以降はCD-ROMで供給されています。
 そして、現在のVer.6をインストールするにはVer.1のフロッピーディスクが必要です。
 まず、FDドライブがない。そして、さらにまずいことに、Ver.1の起動ディスクが壊れていることに気がつきました……(__;)。

 そこで、ブラザーのお客様相談室に問い合わせたところ、壊れたフロッピーディスクは対処してもらえるとのことでした。ちょっと安心。

 しかし、今度は、インストール時にカードリーダライターがパソコンに接続された状態でなければいけないかとか、フロッピーディスクの内容をCD-Rに焼いて、それからインストールできるかというのが、気になり、再度問い合わせをしました。

 現在、回答待ちです。

 フロッピーディスクについては、外付けのものを買えば何とかなるにしても、RS-232Cコネクタについてはどうなんだろう……。備品を買い足ししなくてもなんとかなるようであればいいんですけどね。「対処できませんから製品版を別途購入してください」なんて言われるのは、いやだなぁ。
posted by チム at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミシン刺しゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。