2005年09月14日

つけたばかりなのに

 やはり両面テープでアイロン台カバーをつけるというのは無理があったようで、1日持ちませんでした(__;)。ぐるっとテープをつけたにもかかわらず、大半の部分がはがれてきてしまって……。そんなもんですかね。

 というわけで、アイロン台カバーの縁をバイヤステープでくるんで、中にひもを通してしぼりました。



こんな感じ。
単体では役に立たなかった両面テープも、カバーを安定させるのにちょうどよく、しわも寄らずに張ることができました。まあ、人にお見せするものでもありませんが……。
posted by チム at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーイング・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。