2006年03月07日

ULT21がオークションで……

 オークションを見ていたら、ULT21が出品されているのに気がつきました。2台出ていて、1台は展示品で、開始価格は50000円から。今のところ入札者はないようです。これからどれぐらいの値段がついていくのかわかりませんけれども、ひょっとすると10万円以下で買えたりして。

 もう1台のほうは新品で135000円即決価格だそうです。ちょっと前まで全然値段が下がらない超高級機種だったのに……。かつて、のどから手が出るほどほしかった機種なだけに、この値で出てくるというのは非常に複雑な気分です。(こんな値段で買える機種じゃないんだよ)とわたしは言いたい。そう思いつつ、入札はしませんけど。
posted by チム at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ソーイング・クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっき見たらまた一台、出てましたね。。。。>ULT21(^^;)
それも13万3千台でした(!)
本当に、ミシンの値段は判りません(^^;)
私はメーカーの方にいろいろ突っ込んで聞ける立場であることを自負しておりますが、それでも闇ですわ、ホント(^^;)
もっとも、私が聞けるのは実際に卸をしたり小売店と取引してる「販売」の方ではなく、メーカーの方だから「販売」の方に聞くとまた違うのかもしれませんが(^^;)
そうそう、13万3千台の出品者はD300も何台か販売したようですが、これまた正規ルート!?では考えられないお値段です。私のD300も特殊ルートで結構安く頒けて貰いましたが、幾らなんでもここまでのお値段ではありません。。。(^^;)
Posted by ユリウス at 2006年03月10日 19:39
発売当時の委託販売(?)はいったい何だったんだろう、という感じですね。
ああいう販売方式にされたからか、ミシン屋さんからもULTは嫌われていたような気がします。

ついつい出品者の履歴を見てしまいましたが、う??ん、安く売られていますね。定価の半額以下……。まだ発売されて1年ちょっとしか立っていないというのに。
Posted by チム at 2006年03月14日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。